ムダ毛が嫌いな彼

私は必要ない毛の事に関心がありませんでした。

別に処理しても処理しなくてもどちらでもよく、必要ない毛に関連する関心はほぼないのです。

合っても無くても別に良いと思うのです。

私の中では必要ない毛の大切性はこれほどまでに低いです。

だけど私の彼氏は必要ない毛に対するコンプレックスが相当強いみたいなんですよね。

何も言っていないのに自らから必要ない毛を見せてきて「キモイだろ」とかって聞いてきます。

はじめは「そのような事ないよ」とか「気にしていないよ」と本心を言っていたんですけど、そう言っても彼が信じてくれません。

「気を使わなくていいって」とか言ってふてくされるので現実に応対に困ります。

だから一度あまりにしつこく言ってくるので「あーも分かったきもいから脱毛して」と言った事があります。

そう言ったらすごく傷ついた顔をされて困惑しました。

現実にどんだけ必要ない毛に敏感なんだろうという感じです。

気にしていないと言っても気にしていると言ってもとっちもダメなのです。

だったら如何にしたらいいのかと言いたい心情です。

必要ない毛の事で過去にトラブルがあったのかもしれません。

でも別に気にしていない事をぐだぐだとしつこく言われてもこっちも如何にしたらいいのか分からなくて困るのです。

私は毛深い体質じゃないので彼の心境を分かってあげられません。

とにもかくにも私が必要ない毛にまったく関心ない事を彼に気づいてくれです。

ムダ毛について考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です